詳細

1904年(明治37年)創立の「私立楯岡女学会」を前身とする、高等女学校を経て1948年(昭和23年)の学制改革により新制高等学校となった、創立年数は県立移管された1921年(大正10年)をもとに算出されており2014年(平成26年)に創立110周年を迎える、2016年(平成28年)4月に山形県立東桜学館中学校・高等学校(仮称)へ移行し県内の公立校では初となる併設型の中高一貫教育を開始する予定
【映像公開】2015年5月10日、永井毅

山形県村山市楯岡荒町2丁目1−1

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。   * 必須項目

*