詳細

設計者は中條精一郎、施工は名棟梁江部栄蔵による作品です。かつて、鶴鳴館(かくめいかん)と称され、皇族の御宿所ともなった、文化財的価値のある邸。登録有形文化財。
【映像公開】2014年11月22日、永井毅

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。   * 必須項目

*