詳細

高畠鉄道は、大正11年に糠野目~高畠間で開業、大正13年には二井宿まで線路が延伸される。昭和49年廃線。高畠石を使って建設された石造りの駅舎。高畠駅に使われたのは瓜割石切場から切り出された瓜割石であった。設計は初代高畠駅長であった長島多吉。
【映像公開】2014年8月27日、永井毅

コメントを投稿する

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。   * 必須項目

*